解決するためのマンション最新の記事

毎年は注射したくないな

狂犬病ワクチンの格安化に獣医師会が

反発しているという話があり、話題に

なっています。この件についての反応を

集めてみました。

 

uen***** | 10時間前 

既得権をいかに守るかが獣医師会の存続理由、この安売り反発がいかに閉鎖的業界かをしめしている。

1

0

返信0

shi***** | 10時間前 

利権で食ってる連中はそりゃ文句いいますわな

2

0

返信0

mit***** | 10時間前 

ワクチン自体は自治体のものを受けていたし

千円くらいの差額は気にしないけれど

その証明として玄関に「犬」のシールを貼れというセンスは

どうにかならないものか

2

0

返信0

ショーン・圭・サショウ師匠 | 10時間前 

「獣医師会にとっては重要な収入源で、その一部は獣医師向けの狂犬病の講習会など公益事業にも使われる。収入が減ると獣医師会が弱体化し、自治体による集団接種の実施に悪影響が出る、というのが獣医師会側の主張だ。」

 

獣医学部新設「反対」と同じ構造ですな。すべては金。

2

0

返信0

yab***** | 10時間前 

団塊の世代が自分たちに都合の良いように決めたルールなんかもはや時代錯誤も甚だしい。昭和の決め事はぶち壊して前に進むべし。

0

0

返信0

aki***** | 10時間前 

これでもビジネスとして成り立つんなら、今までいくらもうけていたんだ?って話。

1

0

返信0

dai***** | 10時間前 

既得権益を取られる獣医師会必死(笑)

0

0

返信0

swe***** | 10時間前 

要は既得権を侵すな!っていう話でしょアホらしい。

今までと同じワクチンが低価格で受けられることの何が問題なのか。

自分たちのやってることに無駄が無いかと省みることができないのか。

そっちのほうがよっぽど「なぜ」だ。

1

0

返信0

Rising Sun**** | 10時間前 

安くなれば接種率が下がると言うが、お手頃になるほど逆に増えるんじゃないの!?。

 

本来の「国民の安全を守る」ってのに、完全矛盾してると思うけど。

3

0

返信0

モウモウ | 10時間前 

獣医師会って集票マシーンの残骸に過ぎない。

2

0

too***** | 10時間前 

犬が毎年、すごく暴れて自分自身も疲れて、毎年憂鬱だから、飲み薬作って欲しい。。

0

0

返信0

pin***** | 10時間前 

かけい学園の如く、獣医師会は、既得権益の巣窟。

0

0

返信0

mus***** | 10時間前 

毎年、狂犬病、ワクチン、フィラリアの検査、投薬…お金かかります。

又、病院によって金額が変わる。

医師のさじ加減で金額が違う。

安くなれば飼い主は嬉しいですよ。

まぁ??やっぱり金儲け以外のなんでもありませんね

2

0

返信0

k***** | 10時間前 

そうか、獣医学部が増えて獣医師会に所属しない医師が増えると獣医師会の収益が減るからか~

 

犬の体の負担になるから、毎年は注射したくないな~

0

0

返信0

isy***** | 10時間前 

まずは大前提   朝日の記事。

0

0

返信0

ryu***** | 10時間前 

何が問題かまったくわからん。

 

ワクチンの目的が「予防」であれば安くもっと広く摂取してもらえる事が重要だろうに。

1

0

返信0

出雲太郎 | 10時間前 

反安倍の団体ですから、締め上げられて当然。努力しなさいよ(笑)

1

0

返信0

wi***** | 10時間前 

そろそろ獣医のピンハネ分を無くして本当に必要な費用だけにするべき。

普通にワクチンが義務に近いなら尚の事

1

0

返信0

狂次郎影定 | 10時間前 

たまきんが獣医師会からもらった献金も、こういったお金から捻出されてるんでしょうね~。

1

0

返信0

gre***** | 10時間前 

反対理由が、質の悪いワクチンが出回る可能性じゃなかったのか?

そっちのほうが怖いと思うが・・・

1

1

トリプルビー HMBサプリ ダイエット効果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解決するためのマンションについて


ダイエットティー ||http://www.yahoo.co.jp/
カテゴリー
更新履歴
毎年は注射したくないな(2017年8月18日)
インターネットでの申し込みを行う方が・・・(2017年8月13日)
それならすぐにでもそれがきっかけになると思います(2017年8月10日)
eprotectionsのサービス内容を知る(2017年8月10日)
愛車との別れと新車への乗り換え(2017年8月 4日)